ほくろの除去(保険適用)

保険証が使えるから費用の負担も安心です!

レーザー治療にも保険証が使えます。
形成外科の専門医だからお届けできる安心です。

施術料

レーザー治療 約¥6,000〜¥16,000
※保険適用、ただし負担割合によります。

ほくろは、ウルトラパルスCO2(炭酸ガス)レーザーで短時間に簡単に取ることができます。麻酔を使用しますので、痛みはほとんどなく、1個のほくろにつき1分ほどで施術も終了します。ただし、深いほくろは1度にとろうとすると傷痕になりやすいので、数回に分けてレーザー治療を行なうことをおすすめしています。

ほくろ除去治療のワンポイントアドバイス

レーザー治療当日より、入浴も洗顔もできますが、処置した部分が乾くまでには7〜10日かかります。
その間は処方する消毒と軟こうを塗るようにしましょう。 乾燥したあとは、日焼け止めクリームやUVカットのファンデーションを使うなど、紫外線からお肌を守ることも忘れずに。


お問い合わせは電話にてお願い致します。
TEL:042-710-1235

このページの先頭に戻る

重いまぶた、まぶたの垂れ・たるみ、まぶたが下がる、おでこのしわなどの原因になる 眼瞼下垂の治療・手術なら東京の町田ヒフ形成クリニック