町田ヒフ形成クリニックの医療機器

ウルトラパルスCO2レーザー

ウルトラパルスCO2(炭酸ガス)レーザーは、きわめて精度が高く、皮膚にやさしいので、アメリカで大人気を博しています。

このレーザーは、「ウルトラパルスモード」という特殊なモードがあり、パルス幅が100万分の314秒という、想像を絶する短時間に強いエネルギーの光を照射できます。

この「短時間」がレーザーしわ取りの一番のポイントです。照射時間が長いと、照射した周辺の皮膚にまで熱が拡散し、やけどが起こってしまいます。

しかしウルトラパルスの場合は、熱が拡散する前に照射が終わるので、狙った場所以外には、熱損傷が起こりません。

つまり、ウルトラパルスモードのレーザーは、皮膚のしわの部分だけを蒸発させ、他を傷つけずに、しわ取りの効果をあげることができるのです。また、ほくろの除去にもこの機器を用います。


Qスイッチ アレキサンドライトレーザー

Qスイッチアレキサンドライトレーザーは、黒や茶色の色素だけに反応するレーザー治療機です。これは、メラニンだけを破壊するため、日焼けによるしみ、そばかす、茶あざタトゥーなどの色素沈着除去に有効です。

治療は、レーザー光線により青・茶色の異常な色素をもった細胞を選択し治療する安全性の高い方法です。

このページの先頭に戻る

重いまぶた、まぶたの垂れ・たるみ、まぶたが下がる、おでこのしわなどの原因になる 眼瞼下垂の治療・手術なら東京の町田ヒフ形成クリニック