ピアスに関して

予約前にまず下記をよくお読みいただき、特殊なケースよくお分かりにならない場合にはご連絡ください。

  • 同意書が必要です。こちらからダウンロードできます。
  • ピアスの処置は高校生以上に限ります。
  • 来院前に、開けたい個所にサインペンなどで印をつけて下さい。(へそ、舌などは不要)
  • 健康保険証もお忘れなくお持ちください。ピアスは自費診療ですが、カルテ作成のために必要になります。

金額は、すべて税込みです。

当院でのピアスを使用する場合

(耳用のみ。透明ピアスはありません。)

  1. ピアス代:1パック(2個入り)
    • 2,200円(24金コーティング、ステンレス製)
    • 又は 3,300円(チタンコーティング製)

    ※1か所のみ開ける場合でも、1パックの購入になります。使わなかったピアスは次回使用可能です。またお友達やご家族で1つづつ分けて頂く事は可能です。

  2. ピアスを開ける技術料
  3. 1か所2,200円(当院のピアスガン使用の場合。麻酔不要。)

    ※場所によってピアスガンが使用出来ない場合は麻酔を使用します。その場合は、1か所3,300円になります。

  4. お薬代
    • 550円
    • 又は1,320円。軟骨など、化膿しやすい場所は1,320円のお薬です(ゲンタマイシン軟膏)。

ご自分でピアスも持ち込む場合

  1. ピアス代
  2. 勿論不要です。

  3. ピアスを開ける技術料
  4. 1か所5,500円(麻酔が必要な場合)。

    ※ ピアッサーがついていて、麻酔が必要ない場合2,970円ただし耳たぶのみ。他の部位はピアッサー付きではなく、場所に見合ったピアスを単体でお持ち下さい)。

  5. お薬代
  6. 上記お薬代と同じです。550円又は1,320円

    ※軟骨、へそなどの耳たぶ以外の場所は1,320円の軟膏になります。

    ※インダストリアルなどの、2か所以上に穴をあける必要がある場合には5,500円x必要穴の数となります。

同意書が必要です

こちらからダウンロードできます。

前もって当院ホームページからプリントアウトし記入、捺印。当日お持ち下さい。または当日窓口で記入、捺印して下さい。

注意:18歳未満の方は保護者の同意が必要です。あらかじめ同意書に保護者のサインを記入、捺印してお持ち下さい。保護者の同意があっても、高校生未満の方はピアス不可です。

保護者同伴の場合には当日窓口記入で可能です。

このページの先頭に戻る

重いまぶた、まぶたの垂れ・たるみ、まぶたが下がる、おでこのしわなどの原因になる 眼瞼下垂の治療・手術なら東京の町田ヒフ形成クリニック