町田ヒフ形成クリニックのポリシー

バイト医師を雇わず、院長が最後まで責任を持って診療にあたります

町田ヒフ形成クリニックでは手術を多数行いますが、複数の医師で行いません。
院長が始めから終わりまでフォロー致します。他院ではバイト医師が手術だけ行って、後は他の医師が診察するというスタイルを取っているケースも見られますが、手術当日はもちろんの事、その後の経過観察も非常に重要であるからです。

流行の治療は行いません

巷では最新医療と称して、数多くの裏付けのない治療法が行われています。しかし過去に紹介された治療のうち、どれだけの方法が残っているでしょうか(ほとんどゼロです)。

多くの医師が研究、検討して考えられた治療のみを行います(学会作成のガイドライン、または少なくとも10年は継続的に行われている治療など)。

通販、女性雑誌に載っているような治療法にはすぐに飛びつかず、充分ご検討ください。魔法の治療はありません。

美容手術は行いません

私が仕事をしてきました施設(主に慶応大学形成外科、および関連施設)のポリシーとして美容外科は行っておりませんでした。当時の教授でいらした藤野豊美先生のご方針でした。

一般論として、美容外科は形成外科の一部ですので、大基本である形成外科の技術を習得せねば話にならないとのお考えであったと思います。恐ろしい事に基本を知らないで、見よう見まねで美容手術を行う施設も数多くあります。このような場合には何か予定外の事があった場合には全くお手上げになる事が多く見られます。

ホームページなどで担当医師がどのような職歴か、形成外科専門医を取得しているかをお調べになる事をおすすめ致します。

混合医療(保険診療と自由診療の混合)を悪用するクリニックにご注意ください!!

このページの先頭に戻る

重いまぶた、まぶたの垂れ・たるみ、まぶたが下がる、おでこのしわなどの原因になる 眼瞼下垂の治療・手術なら東京の町田ヒフ形成クリニック